お見積り用語集

側溝とは?

読み方:そっこう

側溝とは、排水のために道路・線路・通路の端に設けられている溝のことです。一般に見られる箇所としては道路端にある排水用の溝(排水路)があります。その形状はL型やU型などと種類も豊富です。側溝の多くはグレーチングと呼ばれる金属の格子状の溝蓋が付いています。蓋が付いていることで、車輪が溝にはまったり、人が溝に落ちるような事故を防いでくれるのです。近年では、ハイヒールや杖がグレーチングの格子部分にはまってしまうことがある為、格子幅を狭めたり、形状やデザインを変えたものも数多く流通するようになっています。
また、建物の通路脇にある小さな溝やベランダ脇の溝も側溝と呼ばれています。このように身近な場所にある排水路として側溝は役立っています。

共用廊下 側溝

共用廊下 側溝

バルコニー 側溝

バルコニー 側溝

大規模修繕工事と側溝の関連性

大規模修繕工事では側溝の防水工事をしよう!

マンションでは、バルコニーや階段、共用廊下などさまざまな部位に側溝があります。雨水などを流して平場に水を溜めないようにする重要な役割をもつ側溝ですが、定期的な防水工事が必要な箇所でもあります。
側溝の多くはウレタン塗膜防水工法で防水されています。ウレタン塗膜防水の寿命は約10年(5年毎にメンテナンスが必要)とされているので、ちょうど大規模修繕の周期に合います。そのため、多くの場合は大規模修繕と一緒に防水工事を行うのが通例となっています。その防水を行う際の要点ですが、しっかりと側溝へ水が流れるように勾配を取ることが求められます。この下地勾配調整を取らないと平場に水たまりが出来てしまい、排水されなくなってしまいます。そうならないように勾配をつける防水工事を行うと良いでしょう。

CONTACTお問い合わせ

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、マンションの防水工事、特殊工事のことならジェイ・プルーフにご相談ください。

受付時間平日 9:00~17:00

0120-142-017