menu

大規模修繕お見積り用語集

  • 採用情報
  • 大規模修繕工事の裏話

タキストロンとは?

読み方:たきすとろん

タキストロンとは、タキロン株式会社が製造販売を行っている商品です。どんな商品かというと、さまざまな建物の新築やリニューアルの現場でよく使用されている塩化ビニールの床材です。表面の凸凹のエンボスにより防滑性にとても優れ歩行時の安全性が高い床シートです。また、耐水性と耐候性にも優れているため、風雨や直射日光にさらされるマンションの廊下や階段、ベランダ、バルコニーなどに使われています。さらに、表面だけでなく裏打材まで色や柄があるため、摩耗に強く傷が目立ちにくい床材になっています。屋内及び屋外施設の床材として長く安心して使える防滑性床ビニールシートです。種類や色もさまざまなので使用する場所によってそれぞれの空間の雰囲気に合ったタキストロンを使用することが出来ます。また、同社の商品では階段部分に利用されるタキステップという商品もあります。


大規模修繕工事との関連性

大規模修繕工事ではタキストロンが大活躍!

約10年に一度行われるマンションの大規模修繕工事では、共用の廊下や階段、ベランダの床などの防滑性、耐水性、耐候性など考え塩ビシートを利用します。その塩ビシートによく利用されるのがタキストロンです。最近では様々な模様や色がありますので、美観アップにも役立っています。大規模修繕工事の目的は、建物の修繕をおこない美観アップや耐久性をアップすることで資産価値の維持や向上を行います。マンションの耐久性を損なう原因として最も難敵なのは雨みずです。ですから、大規模修繕工事を行う際、防水をどこまで行うかは非常に重要な項目となります。タキストロンは耐水性に優れた床材ではありますが、防水機能として十分かというと疑問がのこります。そこで、弊社がおすすめしているのがウレタン塗膜防水と併用して利用することです。見積もりを見る時は、床材の仕上げをどのように行っているかもチェックしましょう。ちなみに、弊社では超速硬化ウレタン塗膜防水を行い、居住者の方への配慮をしつつ、防水性を高めております。

お見積用語集一覧へ戻る

50音検索

50音順に用語一覧を表示します。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00