menu

大規模修繕お見積り用語集

  • 採用情報
  • 大規模修繕工事の裏話

MB(メーターボックス)とは?

読み方:えむびー(めーたーぼっくす)

MBとは電気や水道やガスのメーター(計器)をまとめて収納した場所のことで、メーターボックスを略した言葉です。主に電力会社や水道会社の方が検針するために設けられたスペースなので、MBは外部の人間が検針できるように居住空間の外に設置をされています。マンションなどの集合住宅の場合、MBは玄関脇に設置されるのが最も多いようです。分譲マンションの場合、MBは区分所有者様の専有面積に含まれますので、個別スペースに設置される場合は、そのスペースが大きいほど居住スペースは小さくなります。間取り図でMBと書かれている部分に注目してください。また、上下水道管用のスペース(パイプスペース)の中に収納されている場合、メーターボックスのMBにパイプスペースの略語であるPSをつけて、MBPSと書かれることがあります。

MB(メーターボックス)

MB(メーターボックス)


大規模修繕工事との関連性

大規模修繕工事とMBの関係性

大規模修繕工事をおこなう際は、MBの扉などを修繕することがあります。特に外廊下のマンションでは外壁と同様に雨、風、紫外線などの影響を少なからず受けますので、内廊下のマンションと比べてMBの劣化は早くなります。MBの修繕方法としましては、塗装をして美観アップをしたり、劣化がひどい場合は扉を交換したりします。大規模修繕工事は区分所有者様から集めた修繕積立金から予算を捻出しますので、まずはマンション全体の劣化状況を把握して優先順位を決めて修繕することが重要となります。MBの扉は優先順位としては高いものではありません。弊社では、修繕の優先順位も含めて居住者様に最良となる大規模修繕工事を提案しております。

お見積用語集一覧へ戻る

50音検索

50音順に用語一覧を表示します。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00