menu

大規模修繕お見積り用語集

  • 採用情報
  • 大規模修繕工事の裏話

クラウド注入

読み方:くらうどちゅうにゅう

建設工事においてグラウトとは、空洞や隙間などを埋めるために流し込む液体のことをいいます。グラウト注入とはその液体をその空洞や隙間に注入する作業のことです。建築物において、隙間に雨水をはじめとする余計な物質が侵入することは安全性の衰えや建物自体の劣化につながります。経年劣化によりひび割れや目地材の劣化は発生します。建物の長寿命化をはかるうえでは、必要不可欠な作業のひとつと言えます。また、現在は、アルミ手摺のジョイント部分や、経年の伸縮等による隙間から、雨水が侵入し、バルコニー、ルーフバルコニーの手摺根元が腐食する現象が数多く見受けられます。この予防策として、手摺根元にグラウト材を注入し、手摺内に溜まった雨水を除去し、手摺の腐食を防止する為に、使用する事が増えてきています。

クラウド水抜き

クラウド水抜き

クラウド注入

クラウド注入


大規模修繕工事との関連性

大規模修繕工事とクラウド注入の関係性

グラウト注入の施工は、大規模修繕工事にも欠かせない存在となっています。
特に、手摺支柱足元においては、金属製の中空支柱内に滞留している水が経年劣化を促進し、金属の腐食が進行しています。この状態を放置しておくと、手摺足元の強度が低下し、墜落防止手摺の機能が損なわれます。このグラウト注入は、中空支柱部内部への滞留している水を除去しながら、エポキシ樹脂モルタルを充填する事により、手摺足元の経年劣化の進行を抑制し補強する事ができます。大規模修繕工事の際、どの部分を修繕するかは、優先順位を決めて修繕積立金など予算の範囲内でおこないます。弊社では、クラウド注入を優先順位の高い作業と考え、区分所有者様にご提案しております。

お見積用語集一覧へ戻る

50音検索

50音順に用語一覧を表示します。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00