menu

大規模修繕お見積り用語集

  • 採用情報
  • 大規模修繕工事の裏話

丸環とは?

読み方:まるかん

丸環とは、マンションなどの高層建物の屋上に設置されている金属製の輪のことです。吊環とも言います。
使用方法としては、外壁や窓の清掃・補修を作業員が行う際に、命綱として使用するロープを固定するために結び付けて利用します。丸環は、その製品や大きさによっても耐荷重は異なりますが、複数個にロープを貼ることで1,000kg以上の荷重に耐えられるようになっています。その耐荷重は一人で作業するには十分と見られますが、躯体にしっかりと固定されていない場合もありますので、使用には注意が必要です。また、仮説ゴンドラを使用して清掃作業を行う場合も同様です。ゴンドラを設置するには様々な固定方法がありますが、その中の一つに丸環を使用する方法があります。その方法で作業を行う際には、落下事故が起こらないように必ず取付け強度と過去の使用履歴を調べましょう。

丸環

丸環

錆びて劣化した丸環

錆びて劣化した丸環

笠木へひび割れが発生した丸環

笠木へひび割れが発生した丸環

新設した丸環

新設した丸環


大規模修繕工事との関連性

大規模修繕工事での丸環の補修

最近では、過去の丸環の取付け強度不足による落下事故をうけて、丸環を取り付けない新築マンションも増えてきています。しかし、まだまだ屋上に丸環が設置されている建築物も多くありますので、修繕の項目に上がることもあります。その素材自体は、ステンレスなど錆びにくい素材で出来ているため、修繕する箇所は根元廻りとなります。丸環は、それ自体を保持する鋼板に付いており、鋼板は屋上のパラペットに取り付けられています。その根元廻りが経年によってひび割れ発生することがあり、漏水の原因となってしまいます。そこで漏水を防ぐため、大規模修繕工事にてシーリングを行い補修する必要が出てくるのです。
丸環は、その安全性の点から敬遠され使用頻度も少なくなっていますが、取付てある建物では、その根元廻りからの不具合が起きないように定期的にメンテナンスをしていくとよいでしょう。

お見積用語集一覧へ戻る

50音検索

50音順に用語一覧を表示します。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00