menu

大規模修繕お見積り用語集

  • 採用情報
  • 大規模修繕工事の裏話

遮光性塗料とは?

読み方:しゃこうせいとりょう

遮光性塗料とは、太陽光を高い水準で遮蔽する塗料のことです。遮光性塗料は、一般的に多用される塗料ではないため一般の人はほとんど耳にしたことがない塗料となります。その用途は、主に学校や集合住宅などのFRP受水槽(水道水を貯水する槽)に使用されます。
FRP受水槽は殺菌されている水道水を貯水していますが、その水には微量の藻類が含まれています。FRP受水槽は、その種類や厚みによっても異なりますが、太陽光の透過性を持ち合わせています。藻類はわずかな太陽光でも光合成を行い増殖する可能性があるので、藻の発生を防ぐために遮光性塗料が使用されます。
また、遮光性塗料の特長として、FRPに対して高い付着性や塗りやすい作業性といった優れた点も持ち合わせています。


大規模修繕工事との関連性

大規模修繕工事での遮光性塗料の用途

大型のマンションでは各住戸に飲み水を常時供給するため、高置水槽給水方式が多く用いられています。高置水槽給水方式は、FRP受水槽に水を貯めて高置水槽へ揚水し、重力によって給水する方法です。このように一旦、飲み水を貯めるためにFRP受水槽が役立っていますが、貯められている水が藻の発生で汚れてしまうことがあり、問題視されることもあります。
そのような問題の一つの解決策として、大規模修繕工事での遮光性塗料によるFRP受水槽の塗装があげられます。
一般に光透過率が0.1%以下の場合に藻の発生が防げるといわれていますが、塗装なしのFRP素材では光透過率が約2.0%程度となり藻が発生する可能性があります。そこで遮光性塗料を塗布することで光透過率を0.001%以下まで抑えることができます。
FRP受水槽は、普段の生活に欠かせない水を貯蔵している場所ですから、大規模修繕工事という良い機会に遮光性塗料を塗布する工事も検討してみるとよいでしょう。

お見積用語集一覧へ戻る

50音検索

50音順に用語一覧を表示します。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00