menu

大規模修繕お見積り用語集

  • 採用情報
  • 大規模修繕工事の裏話

ポンプ室とは?

読み方:ぽんぷしつ

集合住宅におけるポンプ室とは、受水槽に蓄えた上水を各住戸へ送るポンプが設置されている建物や部屋のことです。ビルやマンションなどは、給水する方式として「直結給水方式(直接各住戸へ給水する方式)」と「貯水槽水道方式(屋上の高置水槽を経由して給水する方式)」がありますが、どちらの場合も水を送る際にポンプの圧力を使って送ります。このポンプの紫外線や風雨からの保全対策やその動力による騒音対策としてポンプ室が必要になるのです。
ポンプ室は、設置されている場所が集合住宅によっても異なりますが、建物内部(1階など)に置かれている場合はしばしば騒音問題が起こります。近くの住戸へお住まいになる予定の方は事前に音や振動の確認を怠らないようにしましょう。


大規模修繕工事との関連性

大規模修繕工事ではポンプ室の補修もしましょう。

マンション大規模修繕工事では、ポンプ室の修繕も忘れてはいけません。普段、住人が生活していく上で、あまりポンプ室に入ることもありませんが、日常の飲み水やお風呂の水などの上水を送ってくれるライフラインには欠かせない場所でもあります。そのポンプ室は、建物によっては住戸に近い1階部分に設けていたり、外部に設けていたりします。外部にある場合は、室外の塗膜が紫外線や風雨などで劣化しているので塗りなおしが必要になってきます。また、室内に入るときの扉も錆びや腐食が見られる場合が多いので、補修するようにしましょう。建物内部にポンプが設置されている場合も同様に扉の補修は必要です。
また、マンションによっては修繕だけではなく、大規模修繕工事の際に旧式の給水方式から増圧直結方式(圧力を増加させたポンプによって直接各住戸へ給水する方式)に切り替えるという場合もあります。こうした切り替えの場合には、条件や制約によっても異なりますが、ポンプ室が不要になり撤去する場合もあります。
大規模修繕工事は長期計画のもとに実行するものですから、ライフラインに重要な役割を持つポンプについてもどのように補修するのか十分に検討するとよいでしょう。

お見積用語集一覧へ戻る

50音検索

50音順に用語一覧を表示します。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00