menu

大規模修繕お見積り用語集

  • 採用情報
  • 大規模修繕工事の裏話

塔屋とは?

読み方:とうや

塔屋とは、ビルやマンションの屋上に突出して造られた建物のことです。
一般的に機械室(巻き上げ室)・階段室、空調・給水設備室、倉庫、水槽として利用されています。
商業地域では、外壁に広告や看板が付けられている光景などもよく見られます。
また、塔屋のことをペントハウス(penthouse)と呼ぶこともありますが、ペントハウスと呼ぶ場合は高層建築物の最上階にある高級住宅を示す意味合いが強くなります。

塔屋は、その建物の建築面積の8分の1以内なら、建築物の階数には含まれません。しかし8分の1を超えると建築物の階数に算入されますので、高さ制限や階数制限のある地域での設計には注意を要します(建築基準法施行令第2条)。

塔屋1

塔屋1

塔屋2

塔屋2


大規模修繕工事との関連性

大規模修繕工事では塔屋も補修しよう!

屋上に塔屋が設けられているマンションの大規模修繕工事では、屋上の塗装・防水作業と共に補修をします。塔屋はマンションの最上部にある為、普段風雨にさらされ劣化が目立つ場所でもある為、補修はかかせません。
主に塔屋で修繕する内容としては、塔屋に設けられている扉やタラップ、避雷針、地上波アンテナ、通気筒、壁付け照明器具、配水管の支持金物など鉄部の補修と外壁の塗装です。鉄部はさびが目立つ場合が多い為、しっかりとさびを落とし、さび止めを施し塗料を塗ります。さびを放置しておくと補修ではなく交換する必要性が出てきますので、大規模修繕工事の際に定期的に鉄部の補修を行いましょう。
普段、住人が出入りする機会の少ないのが、屋上や塔屋でもあります。修繕工事の際にしっかりと劣化部分を調査し補修することがマンション維持や機能向上のため重要です。

お見積用語集一覧へ戻る

50音検索

50音順に用語一覧を表示します。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00