menu

屋上防水工事(雨漏り修理)

屋上防水工事(雨漏り修理)

最高クラスの指導者のもと
調査力、提案力、技術力に自信あり。最長30年保証もご用意!

屋上防水工事 3大特長

  1. 雨漏り修理、防水工事の知識が豊富で質が高い!防水技能士国家検定委員が直接施工指導
  2. 超速硬化ウレタン塗膜防水で、時間とコストを軽減
  3. 業界初!最長30年保証をご用意!

特長1
雨漏り修理、防水工事の知識が豊富で質が高い!

防水工事業からスタートした弊社は、創業以来(平成6年)雨漏り調査、修理(補修)、新築の防水など、たくさんの防水工事を手掛けてきました。

代表の松本は、防水施工技能士を指導する国家検定委員を務めており、今でも弊社の職人に直接指導をしております。20年以上の経験と代表の指導により、調査力、提案力、技術力には絶対の自信があります。

代表写真
株式会社ジェイ・プルーフ
代表取締役 松本淳

現在も、調査や工事を直接指導しています。

  • 1級建築施工管理技士
  • 防水技能士国家検定委員
  • 登録防水基幹技能者
  • 建築仕上診断技術者 他多数

特長2
超速硬化ウレタン塗膜防水で、時間とコストを軽減

アスファルト防水、シート防水、塗膜防水など場所や状況に応じて、すべての防水工事に対応可能です。

ウレタン塗膜防水に関しては、通常の手塗り防水と比べ時間とコストを軽減できる「超速硬化ウレタン塗膜防水」をおこなうための道具や専用車を自社保有しております(詳しくは)。

超速交換ウレタン塗膜防水専用車(自社保有)
超速交換ウレタン塗膜防水専用車2(自社保有)

特長3
業界初!最長30年保証をご用意!

防水層品質管理システム

バリュー工法は「防水層品質管理システム」に裏付けされた信頼性の高い防水層により、施工後最長30年の保険つき長期保証を業界で初めて実現しました。保証期間中の漏水、施工業者の倒産など、万一の事態にも大手保険会社のバックアップにより長期間防水層の品質が保証されるので、建物の維持管理に一層の安心感が得られます。

30年保証 ライフサイクルコストの比較

建物には初期建設費だけでなく建物を維持していく費用がかかります。ライフサイクルコストとは、その建物に将来的にかかるコストのことです。バリューズ工法は、施工後最長30年間( 5年後、もしくは10年毎のトップコートの有償塗り替えが条件となります)の長期にわたる保証制度により、長期スパンで見た建物のライフサイクルコストを大幅に軽減できます。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00