menu

超速硬化ウレタン塗膜防水

超速硬化ウレタン塗膜防水

超速硬化ウレタン吹付専用車を自社保有で低価格!

超速硬化ウレタン塗膜防水
4大特長

  1. 専用車を自社保有。低価格でご提供
  2. 短時間で施工可能(主剤吹付後約10分で歩行可能)寒冷地でも気温にかかわらず約3分で硬化
  3. 複雑な形状も施工可能
  4. 均一な塗膜。高品質な防水層を実現

特長1
専用車を自社保有。低価格でご提供

通常、超速硬化ウレタン塗膜防水車をもっている会社は少なく、同業他社の場合、車両や道具を借りて、作業を請け負います。この場合、レンタル料などが料金に加算されます。弊社は先行投資により超速硬化ウレタン塗膜防水車を自社保有しておりますので、低コストでご提供することが可能となっております。

超速硬化ウレタン塗膜防水
専用車
超速硬化ウレタン塗膜防水
専用車2

特長2
短時間で施工可能(主剤吹付後約10分で歩行可能)

手塗りウレタン塗膜防水工法では、1工程当たり主剤効果まで約10時間程度かかりますが、超速硬化ウレタン塗膜防水工法では寒冷地でも気温に関わらず約3分で主剤硬化し、10分後には歩行可能となります。

手塗りウレタン塗膜防水との比較
比較条件
公共建築工事標準仕様  密着工法 X-2 厚み3.0mm・300㎡同基準
比較結果
材料総重量
手塗り工法
1,290kg/300㎡
弊社工法
1,050kg/300㎡
重量差
300㎡あたり240kg軽量
所要時間
手塗り工法
5日
弊社工法
1日
所要日数
4日短縮

特長3
複雑な形状も施工可能

シート防水のように防水材を張り合わせるものと異なり、液状材料を塗布して成形するので、水平面だけでなく勾配面や垂直面、複雑な形状にも納まりよく防水層を形成できます。

開放廊下
硬化時間が短いため、工事中の閉鎖時間が短くなります。
開放廊下
折板屋根
スプレー施工、超速硬化ウレタンなので、折板屋根も施工可能です。工場などの場合、設備を稼動させたまま工事ができます。
折板屋根
勾配屋根
従来の防水工事の課題であった、防水材のダレや仕上がりの不均一を、スプレー施工、超速硬化で解決します。
勾配屋根
競技場観覧席
3分で硬化するため急な降雨にも安心です。椅子の金具など複雑な施工条件にも対応し、天候による工期の遅れが軽減します。
競技場観覧席

特長4
均一な塗膜。高品質な防水層を実現

専用機械により超速硬化ウレタンの吐出量をコントロール管理するので、均一な膜厚が確保できます。
また『JISA60211類』の規格を上回る高性能な防水層が形成できます。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00