menu

大規模修繕工事の裏話

談合について

大規模修繕工事に関わる、各会社、組織、個人には少数ではあれ談合が行われている事実があります。例えば、ある特定のマンション区分所有者や、公平な立場である設計事務所(コンサルタント会社)が工事会社選定を誘導して紹介手数料(工事会社から)をもらっている現実があります。

大規模修繕工事にかかる代金は、区分所有者様から集められた修繕積立金から支払われます。いわば、区分所有者様みなさんのお金です。一部の区分所有者様だけが得をしたり、第三者である設計事務所(コンサルタント会社)が得するような事は絶対にあってはいけません。
ジェイ・プルーフでは、そのような談合を無くすための方法を皆様にご提供致します。まずはお気軽にご相談ください。

工事会社と設計事務所の談合の例

工事会社「うちに工事を発注してくれたら、紹介料を支払いますよ!」

設計事務所「競合がいたら1200万円になる工事を1500万円で受注させますね」

工事会社「では儲け分300万円の半分150万円を支払いますね」

紹介料を支払う組織および人
紹介料をもらう組織および人

工事会社選定条件の裏話

工事会社はどこでも良い、というわけではありません。建設工事は許可が必要ですし、実績、経営状態等もある程度納得の行く条件が必要です。そこで、ある一定のハードルを設けて、工事会社を募集する必要があり、このハードルが工事会社の選定条件です。
例えば、「資本金2億円以上」「売上100億円以上」「3年間で100世帯以上の建物を15棟以上元請けで施工した経験」この3条件を全て満たす業者。というもっともらしい条件があったとします。しかしこれは国や地方自治体が定めたものでも、業界の一般的なルールでもありません。

誰かが意中の工事業者に導くための条件(談合の可能性)であることが多いのです。

資本金 2億円以上
売上 100億円以上
最近の実績 3年間で100世帯以上の建物15棟以上の元請け実績

おすすめの工事会社選定の方法

重要

元請け実績を下請け実績に変更する事で
ここ10年で頭角を表している実力のある工事会社が選定の条件に入ってきます。

さらに、見積金額がぐっと安くなる可能性が広まります。

上図A群のような工事会社選定条件では、十数社の工事会社しか選定条件に当てはまりません。A群には大企業や業歴の長い工事会社が含まれますが、ここ10年で頭角を表した、実力があり安価で工事をしてくれる若い工事会社は入る事が出来ません。A群だけで工事会社を選ぶと、社会的信頼はどこを選んでも安心ですが、相場より高い見積金額同士での相見積もりになることが多く、競争の原理があまり働きません。
しかし、B群やC群の工事会社も選定条件に含めると、対象の工事会社が十数社から数十社になり、価格や提案内容などに競争の原理が強く働きます。B群やC群の存在がA群の価格を引き下げたり、A群に負けないように、B群やC群が考えてもみなかった面白い提案を持ってきてくれたりします。

もし、管理会社や設計事務所がA群のような会社のみで工事会社選定を行う事をすすめて来たら、必ずB群やC群と言った、規模の違う工事会社を含める事を提案してください。管理組合様や区分所有者様の事を第一に考えている管理会社や設計事務所は、決してA群だけで工事会社選定を進めるような事はしません。なぜなら、B群やC群の存在は必ず価格競争の原理を生みます。その価格競争の原理を起こしたくない理由は工事金額を相場より高く受注したいからに決まっています。相場より高く受注できれば、談合や癒着による裏金が動く可能性は高まります。透明性があり、経済的にも良い大規模修繕工事を進めるためには、B群やC群の存在は、非常に重要な役割を担います。

施工時期について

皆様は、管理会社や設計事務所などによって大規模修繕工事の施工時期を誘導されている可能性があることをご存じでしょうか?

大規模修繕工事を実施する前には必ず「建物診断」を行います。この診断を行うのは、設計事務所やコンサルタント会社と言った専門家です。この専門家の全てがマンション管理組合様の事を第一に考え行動してくれれば何の問題もありませんが、「自分の利益の為」に動いている人が非常に多いのが実情です。

「自分の利益の為」とはどのような行動か?それは、建物診断だけでは儲からない為、まだ大規模修繕工事の必要がない場合でも実施する方向に話を誘導するという事です。工事が実施されれば、改修設計、工事監理と言った仕事を受注する事が出来ます。さらに、公平な第三者的立場を装って、裏で工事会社と談合している場合もあります。これは、その工事会社が工事を受注できるように誘導する事で裏金をもらうためです。その談合には、一部の悪意ある区分所有者も関与している場合もあります。

大規模修繕工事において、パートナー選びは重要です。ジェイ・プルーフは、管理組合様や区分所有者様の利益を第一に考え工事の時期や実施方法を提案しています。現状に不安や疑問などがございましたらお気軽にご相談ください。皆様にとって有益な情報を提供し、誠実に対応致します。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00