menu

大規模修繕お見積り用語集

  • 採用情報
  • 大規模修繕工事の裏話

上裏とは?

読み方:あげうら

上裏とは、ひさしや階段のした(うらともいう)の部分を指す言葉です。マンションなどでは、ベランダの裏側(バルコニ-の天井など)や外部廊下の天井部分になります。マンションのバルコニーの上裏には、エアコンの室外機や物干し竿の止め金具などが取り付けられています。以上から上裏について整理しますと、上方に存在して、見上げることで見える部分のことと言えます。上裏には、木造建築では、防腐効果のある塗料が塗られます。マンションなどの鉄筋コンクリート建築では、吹き付けなどで塗装が行われます。上裏は、通常あまり目立たない部分になりますが、きちんとメンテナンス管理をしないと、建築物の寿命を短くする原因にもなります。

ベランダの上裏

ベランダの上裏

階段の上裏

階段の上裏

共用廊下の上裏

共用廊下の上裏


大規模修繕工事との関連性

大規模修繕工事後の上裏を点検しましょう。

大規模修繕工事では、外壁の補修と塗装がメインの工事になります。バルコニーの天井や、廊下の天井、及び階段などの裏側の上裏の補修を行い、吹き付け塗装を行います。大規模修繕工事の完成後には必ず居住者様も含めた立会検査を行います。しかし、居住者の方があまり気を配らない部分でもありますので、大規模修繕工事を行った後は、見落とすことなく綺麗になっているか確認しましょう。また、マンションなどの上裏には、エアコンやエアコンの取り付け用のボルトがついていることがあります。その場合、上裏工事の前に工事担当者がエアコンやボルトの抜き取りを行うことがあります。なお、最近の工事では、エアコンは、ボルトを緩め隙間を作り工事を完成させる方法もあります。工事が終わった後は、ボルトがきちんと戻されているか、エアコンがきちんとついているかなども点検するといいでしょう。

お見積用語集一覧へ戻る

50音検索

50音順に用語一覧を表示します。

  • お見積り用語集
  • 採用情報

大規模修繕工事の無料診断、無料セミナー受付中。
その他、特殊工事などマンションの事ならジェイ・プルーフにご相談ください。

株式会社ジェイ・プルーフ

受付時間 平日 9:00~17:00